健康食品、化粧品、ヘアケア商品の通信販売と健康食品、化粧品のOEM製造のフォルム

口内炎予防・口内炎治療

口内炎予防・口内炎治療


口内炎ができないようにするには、栄養を満遍なく摂れる食事を心がけること。

これが一番です。

それでも特に口内炎ができやすい人は、ビタミンB群を積極的に摂るようにしましょう。


ビタミンB群を多く含む食材には、レバーや牛乳、卵、魚などがあります。

食生活が不規則な人や、アレルギーなどを持っている人はサプリメントなどを使う方法もあります。

また、ビタミンB群は、体にエネルギーを補給するのに必要な成分です。

なので、風邪や疲労、体力低下が原因の口内炎にも効果的です。


普段からの予防には、うがいなどをして口内を清潔に保つことが大切です。

それに加えて、粘膜を丈夫にすることがわかっているビタミンAを摂ることです。


口内炎になってしまったら、辛い、酸っぱいなどの刺激物は避けて、喫煙なども控えたほうが良いです。

また痛みの緩和に役立つビタミンEを患部に直接つけると効果があるとされています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。